History

home > Company > History

As an engineering company, we have been striving for World class quality high efficiency control systems and dedicated industrial machineries and automotive parts since 2010.

  • 2014

    • Certified as an official research and development center by KOITA
    • Established research & development center
    • Aquired international patent for bridge rectifier circuit for 3 phase actuation control
    • Certified as venture company
    • Aquired international patent for turbocharging auto-calibrator system
  • 2012

    • Implemented automatic I joint assembly system for engine oil tubes
    • Established joint venture with Masan university for R&D project
    • Certified as an official supplier of 1st vender for IHI
  • 2011

    • Established automatic tube & pipe bending production line
    • Developed auto calibrator system
    • Developed automatic turbo-positioning system
  • 2010

    • Established wire bending system
    • August 2010, Founded

1. 2010年 8月DHE設立。
2. 2010年 ワイヤー曲げ加工のシステムを確立。
3. 2011年 自動ターボ過給システムを開発。
4. 2011年 自動較正システムを開発。
5. 2011年 自動チューブ&パイプ曲げ加工ラインを設置。
6. 2012年 IHIのファーストベンダーに公式サプライヤーとして認定される。
7. 2012年 Masan 大学との研究開発プロジェクトで共同ベンチャー事業を設立。
8. 2012年 エンジンオイルチューブ用自動I型ジョイント組立システムを設置。
9. 2014年 ターボ過給オート較正システムの国際特許を取得。
10. 2014年 ベンチャー企業として認証を取得。
11. 2014年 3フェーズ作動制御用ブリッジ整流回路装置の国際特許を取得。
12. 2014年 研究開発センターを設立。
13. 2014年 KOITAの公式研究開発センターに認定。